邦人の中絶割合

邦人の中絶割合
昔、戦後の日本では世界で一番中絶割合の厳しい国「和風は中絶のパラダイス」と言われていました。

 

日本では、100人の妊婦のうち約22輩が中絶を通じていたのです。無論、当時は三国一の割合でした。

 

近年では近々中絶割合は低下してまいりましたが、そのきっかけの一門は、ピルが解禁され共々コンドームが使用されているからだと予測されています。

 

但し、第三国と比べてもピルの普及率が小さい結果、コンドームだけの避妊効果それでは妊娠して仕舞う女性が多いからと考えられています。ピルが普及する結果、再度中絶割合を低下させる方法の1つと考えられています。

 

ピル,低用量ピル,値段,通販,市販,効果,副作用,最短

 

下に、クラス別の中絶割合をまとめてみました。

 

クラス一人ひとり邦人の中絶割合
・20年齢未満:約62百分率
・20~24年齢:約31百分率
・25~29年齢:約12百分率
・30~34年齢:約 9百分率
・35~39年齢:約14百分率
・40~45年齢:約28百分率
・46~49年齢:約56百分率
・50年齢上記:約30百分率

 

圧倒的に多い階層は10代の中絶割合ですが、本当は高齢お産のリスクが高い層の中絶割合が高くなっています。

 

46~49年齢の方がとにかく手広く、約56百分率の方が中絶しています。中絶は貴女の肉体的にも精神的にも大きな被害を与えます。中絶を防ぐ為にも、ふさわしい避妊を行うことが大切です。

 

ピル通販TOPへ